派遣社員の手汗事情。

スポンサーリンク

脇汗もかなり辛いですけど、私としては手汗も負けず劣らず辛い悩みの1つではないかと思います。

そんな私も昔はしょっちゅう手汗をかいているような子で、小〜中学生の頃はいつもテスト用紙を手汗で濡らしてヨレヨレにしていました。
特に小学生の頃はわら半紙のテスト用紙だったりもしたのですぐに濡れちゃって、恥ずかしい思いをしたものです。

今でも上司と面談するときは、緊張してタオルを握ってることもあります。
マウスとか手汗でペタペタしていることもあります。

でも昔に比べればかなり改善して、普通の人と同じレベルになったんじゃないかなーって思います^^

今回はそんな手汗についてお話したいと思います。

手汗の原因は精神的なものがほとんど!

不安、緊張、ストレスなどを感じると手汗ダラダラ

手汗が出てしまう原因のほとんどは精神的なストレスと言われています。
不安になったり、緊張したり、ストレスを感じていると手汗が出やすいです。

私が子供の頃によく手汗が出ていたのはテストの緊張や不安からくるものでした。
大人になってからも緊張するような場面は多いので、びちょびちょというわけではないですが手汗かいてました。
あと、「手汗かいたらどうしよう」「手が濡れてたら…」という不安からさらに手汗をかいたりはしてましたね。
特にデートの時とか(涙)

慢性的にストレスを感じている場合は自律神経が乱れてしまうので、突然大量に手汗が出ることもあるそうなので、ストレスはなるべく発散するようにしていかないといけません。

幸い、ぼたぼたと手汗が滴るほどではなかったので良かったです。

姿勢が悪い人も手汗をかきやすい

私は子供の頃から姿勢が悪く、いわゆるデブ線がお腹に入ってしまっているぐらい猫背だったのですが「姿勢が手汗に関係してる」と知ってからはなるべく姿勢を正すようにしています。

姿勢が悪くなると横隔膜が衰えてしまい、自律神経のバランスが乱れるそうです。

横隔膜がきちんと上下に動けば腹式呼吸ができますが、姿勢が悪いために横隔膜がきちんと動かないと人間は胸式呼吸を行うようになります。
この胸式呼吸をしている時には交感神経が働くので、常に胸式呼吸をしている人は交感神経ばかりが働いてしまい、呼吸が浅くなってしまうそうです。
交感神経ばかりが働けば当然自律神経は乱れてくるわけで、手汗が出てくることもあるんですね。

おすすめの手汗対策・解消法

私も実際にやってみて、効果があった手汗対策と解消法をご紹介します。

呼吸を整え、気楽に過ごす!

とにかく何も考えない!
嫌なこととか不安になりそうなこととかも考えない!
気楽が一番。
誰も私のこと気にしてなんてないさ〜と、できるだけ気楽に過ごすようにしたら手汗はマシになりました。

おかげで今でこそ「適当そう」と言われることが多くなってしまいましたが、そのぐらい気楽に考えるのも手汗対策には良かったんじゃないかなって思っています。

それでもダメな時は、深呼吸、深呼吸!

適度にストレス発散する

カラオケでもゲームでも自分の好きなことでいいのでストレス発散の時間があるといいですね^^
私はゲームだったり、お散歩だったり、1日中寝るなんてこともありましたがなるべく好きなように過ごしてストレス発散に努めました。

今でもストレス発散日は設けるようにしています。
ちなみに運動不足すぎると汗がコントロールできなくなったりするので、ストレス発散はなるべく体を動かすことの方が良いですね。

散歩は気楽にできるし、辛くないし、好きなところに行けるので私には最適でした。

生活習慣・食生活を見直してみる

手汗の出る原因は精神的ストレスの他には生活習慣なども関係しているなって自分ではすごく思います。
例えば栄養のバランスが偏ったりすればホルモンバランスも崩れるし、ホルモンバランスが崩れれば急に汗が出たりしてしまうこともあるんです。

更年期障害で急なのぼせや発汗があるのもホルモンバランスが原因ですが、手汗もこれと同じ。
だからなるべく健康に気を使うことに意識を向けて、生活習慣や食生活を見直しました。

夜更かしは今でもしますが、食事はなるべく規則正しく食べてます。
今もラーメンとかチョコは食べるけど、夜遅くに食べたりはしません^^

体脂肪はなかなか減らないけど…

手汗用の制汗剤を使ってみる

脇汗がひどかったら制汗剤を脇にシュッシュしたりしますが、さすがに脇用の制汗剤を手につけて…っていうのは難しいことですよね。
私も実際に手に制汗剤をつけたこともあるんですが、ベタベタしたり白くなっちゃったり、いまいち効果を感じられませんでした。

手を洗うたびに塗り直したりするのも面倒だったので半分ぐらい諦めてたところで通販で見つけたのが手汗用の制汗剤でした。
手汗用になんてあるんだ!と当時は衝撃でしたが、やっぱり専用の物を使った方が気分的にも安心できますね。

今は手汗用の制汗剤も進化して、女の子のポーチに入っていても全然恥ずかしくないかわいいやつもあるんですね。
これです→止まらない「手汗」に!7大成分たっぷりfarine(ファリネ)

パウダータイプなら使いやすいですね。

私の場合、あまり相談することもなく改善してきましたが、手汗用の制汗剤があるってことにもっと早く気がついていればそこまで悩まなくてもよかったのかもしれません。

手汗に悩んでいる人の参考になったら嬉しいです^^

私も手汗が改善したとはいうものの、手汗が出なくなったわけではないので
今後のために(えっ)手汗改善グッズの購入も検討しています。その際はこちらにレビューしますね。

※もちろん、ひどい場合は専門医を受診してくださいね。
いろいろやっても改善しないという場合は手汗どころじゃない問題かもしれないので、早めに専門医に処置してもらう方が良いと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする