ドラム式洗濯機で脱水できない件。困った時の解消法は主に3つ!

スポンサーリンク

我が家のドラム式洗濯機、実は脱水できない状態になることもしばしば。

年に何度かは起こることなのでもう慣れましたが、脱水の途中などで急にエラーになって止まってしまったりするとちょっとびっくりしてしまいますよね。

そんな時に試してみてほしい方法が3つあります。

下の排水フィルターは毎日掃除してますか?

大抵のドラム式洗濯機には上と下にフィルターが付いてます。
上は乾燥フィルターで、下は排水フィルターと書かれていることが多いと思います。

うちの場合は左下についてました。

この中にある排水フィルターを毎日掃除しないと、糸くずや埃が溜まってしまうので排水が上手にできなくなってしまうんです。

試しに開けてみましょう…

汚いですよ…

排水フィルター

ぎゃああああ…

これ、まだマシな方なんですがエラーが出て止まってしまう時はこの排水フィルターにびっちり埃が詰まっているってことが多いです。

あと何故か乾燥の際に入れていた乾燥機ソフナー(シート状のやつ)までここに詰まっていたりもしたので、事前に洗濯機の中や洗濯物の中に紙やゴミなどが入ってないかチェックしてから洗濯機を回した方が良さそうですね。

排水フィルターは毎日掃除してるよ!という人や、掃除したんだけどダメだったよ!という人は、違うところに埃やゴミ、糸くずが溜まっている場合があります。

例えば…

排水口の中には埃がいっぱい溜まっていることが多い

排水フィルターはきれいにしているのに脱水できない、洗濯機がエラーを出すという時は排水口の方に埃や糸くずなどが溜まってしまっているかもしれません。

洗濯機の横に排水口があるのであれば、掃除も比較的簡単です。

排水口

すでに汚れている…。

排水口につながっているホースを外すと筒状になっているものがあると思いますが、その筒状のものも取ってみましょう。排水口の中には黒いヌメヌメしたものや埃が詰まっていませんか?

ここに詰まったゴミを歯ブラシなどで取り除いてあげることで、排水エラーが出なくなるはずです。

パイプユニッシュのようなものを使うのもいいけど、埃の場合は溶けてくれないこともあるので大きな汚れは自分の手で取ってあげてから使った方がきれいになります。

ちなみに洗濯機の周りがなんか臭い!という時はここから臭いが出ていることがあるので、チェックしておくといいかも。

排水口の掃除の仕方についてはまた別でアップしたいと思います^^

排水フィルターや排水口を掃除してもそれでもダメ!って人も中にはいるかもしれません。そんな時は多分これ。

排水ホースが原因で脱水できない場合もある

排水口と排水ホースはつながっているはずなので、ちょっと外してホースの中を見てみてください。

ホースの中が真っ黒になっていたり、ドロドロしたものが詰まっていたらおそらく排水ホースの中に汚れが溜まっていることが脱水できない原因です。

排水ホースの掃除はホースが全て取り外せるかどうかで変わってくると思います。

全て取り外せるのであればいいのですが、洗濯機の下にホースがあって取るのは大変ということもありますよね。

その場合は目に見える部分は歯ブラシなどで汚れを取ってあげるか、水を貼ったバケツにホースの先端を漬けてしばらくおくとスッキリ。

洗面台やシンクなどのパイプを掃除する用の細長いブラシなどを使っても◎。

排水フィルター、排水口、そして排水ホースも見てどこも詰まってない!という場合は排水ホースの位置なども見てみてください。

ホースが持ち上がったりしていると排水が上手にできなくなってしまうので、高さを調節してあげると良いと思います^^

それでもダメなら、故障かも…?

我が家の場合はこの3つのどこかしらが問題になっていることが多いです。

何度も頻繁にエラーが起こってしまうという場合は故障の可能性もありますが、普段は普通に使えていたのに急に止まってしまった!という時は、排水周りに問題があることが多いので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする