梅雨のくせ毛や天パ。湿気に負けない濡れ髪、ヘアスタイルキープ術

スポンサーリンク

梅雨入り予想を勝手にした翌日にもう関東も梅雨入りしてしまったのですが、ほんっとうに梅雨の湿気って嫌ですよね。

特にくせ毛や天パの人からしたら、梅雨って嫌いな時期!!と感じてしまう人がほとんどだと思います。

何故って…

湿気のせいで頭髪全てが…

チリチリのチリ毛になっちゃうからですよ!怒

以前、こちらの記事で濡れ髪の作り方を説明しましたが、梅雨の湿気ではせっかく上手にできた濡れ髪もすぐにただの濡れたくせ毛に戻ってしまうことが発覚。

これからもっと雨も降るだろうし、暑くなるから汗や熱気、そしてさらなる湿気で濡れ髪どころかヘアスタイルも台無しになってしまうこと間違い無し。

というわけで今回は梅雨の湿気に負けない濡れ髪やヘアスタイルをキープする方法についてお話ししたいと思います。

photo credit: a pretty via photopin (license)

湿気に負けないスタイリング、注意点

私は美容師でもなんでもありませんが、激しめのくせ毛で30数年間生きてきた身として、湿気に負けないスタイリングをする際の注意点をご説明したいと思います。

朝シャンしない!出がけに髪を洗わない!

人によっては夜勤とかで朝はシャンプーしませんって人もいるかもしれないので、出がけに髪を洗わない!ということにします。

朝シャンするとスタイリングしやすいしくせ毛の人だと寝癖も簡単に直せるから便利ですよね。

でも梅雨の時期の朝シャンってかえってアホ毛やチリ毛が増えるんですよ。

何故かといえば、地肌までちゃんと乾かす時間がないというか、毛穴が開いちゃってるというか。特に出がけに急いで髪なんて乾かしても暑くて暑くて…

髪は乾いたけど結局汗が頭から出てます状態になってたりしませんか?

くせ毛は汗に濡れてもアホ毛暴発しますからねwできれば朝、出がけのシャンプーは避けたほうがいいですよ。

ちなみに朝シャンって薄毛の原因にもなるらしいです。すすぎ残しや丁寧に洗えないことが多かったり、頭皮が蒸れやすくなったりするからですって。

水溶性のポマードやワックスは使いすぎない!

なんでって水溶性だから。

どれだけつけても、どれだけその時は決まってても、水溶性なので湿気に弱いというのが難点なんですよね。

前回紹介したクールグリースは私も愛用していますが、いかんせん湿気に弱い弱い。

歩いて駅まで行ったらもう、チリチリ…なんてこともありました。特に大雨時。

なのでこれからの時期は水溶性のポマードやワックスはつけていってもあまり意味がないのではないかな、と。

まあ全く意味がないわけではないんですが、アホ毛は出るし、チリ毛もそのままなんてことはよくあります。

とにかく紫外線から髪を守る!

スタイリングと関係なさそうだけど、紫外線ってすごい速さで髪にダメージを与えていくらしいです。

曇りや雨が多い梅雨でも紫外線は降り注いでるのでUVケアスプレーなんかで髪を守ってあげてください。

何もしないと湿気で髪が濡れて弱っているところに紫外線だったり、無理なスタイリングだったりブラッシングだったりで一夏終わる頃には髪ってボロボロになってると思います。

本当にボロッボロのカッスカスです…涙。

髪が傷んで中がスカスカになるとカラーリングしてもすぐに色が抜けちゃうし、何より湿気にさらに弱い髪になっちゃうんですよね。

特にくせ毛の人って色が抜けやすかったりしませんか?

健康な髪を作る、ということを意識するだけでもだいぶ違うはず。ひどいダメージくせ毛は縮毛矯正でもかけない限り本当にスタイリングしにくいですからね。←経験者。

くせ毛や天パが梅雨時期でもきれいな濡れ髪・ヘアスタイルを作る方法

縮毛矯正をかける(ストパーではございません)

ストパーじゃ甘いんですよ。縮毛矯正じゃないとダメなんです!

なーんだ、矯正しかないのかー、お金かかるし嫌だなーって思う人もいるかもしれないけど、やっぱり縮毛矯正に勝るものはないと思います。

くせ毛のチリチリ感とかがとにかく嫌で、まっすぐのサラサラストレートを梅雨時期でも試したい!むしろサラサラストレートになんてなれた試しない!というくせ毛の人は矯正がいいですよ。

矯正かけると濡れ髪も本当にきれいにできるし、ちょっとやそっとの湿気には絶対に負けません。濡れっぱなしで外に出てもまっすぐのまま乾きます。

髪にはよくないけど。

職場についてからスタイリングする(再整髪でも可)

会社に着くまではとりあえずヘアオイルとかで軽く整髪しておいて、職場のトイレとかでちゃんとスタイリングするといい感じです。

屋内に一度入ってしまえばそこまで湿気に髪が負けてしまうこともないので、水溶性のポマードだったりワックスだったりを使ってもそこまでダメになることはありません。

可能であれば携帯用のコテとかがあるとgood。

コンセントがあるトイレは限られてると思うけど、職場着いてからも十分時間に余裕ありますよって人はあると便利です。

超ハードタイプのスタイリング剤を使う(サロン専売品推奨)

市販のワックスとか使ったところでたかが知れてる!と思うのであれば一度は使ってみてほしいサロン専売品。

本当にサロン専売品なのか?というぐらいどこでも購入できるようになりましたが…

髪の毛切りに行った時に美容師さんにスタイリングしてもらうと思いますが、サロン帰りってヘアスタイル全然崩れないじゃないですか。

どんなの使ってるのかなって思ったら、すぐに聞いてみたほうがいいですよ。

で、その場で買うんじゃなくて覚えておけばいいんですよ。後で通販とかで買ったほうが安いのでw

以前紹介したのはMでしたが、Hの方がセット力がありました。濡れ髪作るならおすすめです。

こちらはキープ力高め!!

ロレッタのは見た目も香りも女性らしくて好きですが、かなりハードです。

スタイリング剤はちゃんと落とそう!(翌日に響きます)

ハードタイプ、セット力やキープ力の強いスタイリング剤を使った後はちゃんと洗い流すことも忘れずに!

油性のものはもちろんですが、がっちり固めるタイプのスタイリング剤って全然落ちないんですよねシャンプーでは。

スタイリング剤を落とす専門のプレシャンプーとかを使うのもいいですし、予洗いをしっかりするんでもいいのでとにかく洗い残しのないようにしたほうがいいです。

それだけでも翌日のスタイリングがしやすくなります。

湿気は本当にくせ毛や天パにとっては天敵ですが、これからの季節なんとか乗り切っていきましょー!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする