我が家の和風トーストレシピ10選〜味噌汁を添えて〜

スポンサーリンク

基本的に米派の我が家ですが、週末の朝やちょっと小腹が空いた時などはトーストを食べたりしています。

普通トーストといえば、オーブントースターで焼いてバターを塗って…という食べ方がオーソドックスかと思います。
我が家の場合、その上にある食材をトッピングして「和風トースト」にしちゃうことが多いんです。

私は子供の頃から食べているものもあるので全然平気というか、むしろ大好物だったりするんですがたまに泊まりに来てくれた友達などに振る舞うとすごく嫌な顔されますw

とにかく見た目がイマイチなので、「不味そう」「食べたくない」と避けられてしまうことも多いのですが、実はとーっても美味しい我が家の和風トーストレシピ。味噌汁にも合うので栄養も満点…なはずw

気になったのがあったら是非一度食べてみてください!

photo credit: bruschetta step 1 via photopin (license)

基本のレシピはトースト+バター+◯◯

普通に食パンをオーブントースターで焼いて、バターをつけてからトッピングするのが基本です。

この基本レシピに合わせる食材がこちら。

+ごま昆布のもじゃもじゃトースト

おにぎりやお弁当のおかずにも使われることの多いごま昆布はとにかく合います。

バターを多めに塗って完全に溶けないうちにごま昆布をトーストした食パンのどちらか半分に置いていきます。
食パンを真ん中から折るようにして、軽くサンド。
そして食べます。

バター醤油みたいな味がして本当に美味しい!!

見た目から不味そうだという人も、これだけは「意外とウマい」って言ってくれる人が多いです^^

+納豆のねばねばトースト

納豆が嫌いな人はちょっと無理なレシピではありますが、私の母がよく食べていたトーストです。

納豆は1パックまるまる使っちゃいましょう。

トーストしておいた食パンにバターを塗って、納豆1パックをそのまま乗せます。
納豆のたれは食パンに乗せる前にきちんと混ぜておいた方が楽ですよ。
お好みで、ネギやお醤油。

納豆の上に、さらに目玉焼きを乗せるのも美味しいです。

ご飯と納豆が好きな人だったら、絶対気に入ってもらえるレシピです♪

 +たくあんの和風ピクルストースト

滋賀県のご当地グルメとしてもちょっと有名らしい「サラダパン」に近い素朴な和風トーストになります。

作り方はとってもカンタン。
たくあんを刻んで、トーストした食パンに挟むだけです!

サラダパンに近づけるにはマヨネーズで和えると良いですね^^
私はマヨネーズが苦手なので、いつもたくあんだけを食パンに挟んで食べていました。

ぽりぽりとした音と歯ごたえが楽しめます。

+かつおぶしとお醤油のおかかトースト

想像通りの味になります。

おかかおにぎりのご飯が、そのままパンになったかんじ。
おにぎりよりは香ばしいです。

トーストに乗せる具がないじゃん!っていう時に、手軽に作れるレシピです。
同じく、おにぎりの具がないじゃん!って時にはおかかは必需品ですねw

+海苔or味付海苔or海苔の佃煮の海苔トースト

海苔でも味付海苔でも、海苔の佃煮でもいいのでトーストに乗せるだけ。

佃煮だと塗りやすいのですが、海苔だけだとヒラヒラ〜と飛んで行ってしまうこともあるので、ごま油などで和えてから食パンの上に乗せると美味しいです。

ちょっと韓国ちっくな味。
お好みでキムチも合わせてみてください。

+塗って焼くだけの味噌バター味トースト

用意するものは味噌とバターのみ!

味噌、バターをよく混ぜたら食パンに塗り塗り。
それからトースターで焼いてください。

香ばしくて美味しいですよ^^
味噌を入れすぎるとしょっぱいので少し調節して、バターが大さじ1なら味噌は小さじ1ぐらいにしています。

トーストのために◯◯を作って乗せる場合も

わざわざトッピングを作るの?と思われるかもしれませんが、トッピングになりそうな残り物がなくて、なおかつお米よりパンな気分な時はトーストのためだけに作ることもあります。

お弁当のおかずや夕食の残りを使う方が節約にはなりますが^^

 nikujaga

+肉じゃがトースト

お弁当のおかずとしても、夕食のおかずとしてもうれしい肉じゃが。
男性が食べたいレシピとしても人気です。

この肉じゃが。
ご飯に合うのはもちろんですが食パンにだって合うんです!
汁はできるだけすくわないようにして、具だけ乗せると食べやすいですよ。

1日経って、味がしっかり染み込んでからだともっと美味しい。

+たらことじゃがいも、お醤油で和風タラモトースト

タラモに醤油で味付けをして、食パンに乗せていただきます。

タラモといえばサラダだけど、トーストにもご飯にも合いますよ。
作り方もカンタンで、茹でたじゃがいもをつぶしたらたらこと醤油を加え、マヨネーズを少しずつ加えて塗りやすいペースト状にすればできあがりです。

私はバター多めにしています。

+きんぴらごぼうのきんぴらトースト

きんぴらごぼうは食物繊維も豊富だし、傷みにくいので週末に作り置きしておくこともできる超便利おかずだと私は思います。
それでも大量に作りすぎちゃって残ることもあり、残った分は食パンに乗せて食べちゃうんです。

きんぴらごぼうは料理初心者さんも是非覚えておきたいレシピの一つでもありますよね。
「酒:醤油:砂糖=3:2:1」が黄金比です!
生姜焼きとかでもこの比率で作ると美味しい品が出来上がります。

+ひじきとチーズの鉄分たっぷりトースト

食パンにひじきの煮物、さらにスライスチーズを乗せて焼きます。

チーズがとろっと溶けて、これまたひじきに合うんです!
ひじきは絶対に煮てからじゃないと美味しくないのでそれだけは忘れずに。

鉄分も入ってて女性にうれしい♪
スーパーの惣菜で買うんでも良いですね。

+豚肉とねぎの生姜焼きスタミナトースト

トーストのためにけっこう本気になるならこれ。

とはいえ生姜焼きを作るだけなので、作り慣れている人にとってはすごくカンタンだと思います。
生姜焼きを作って、トーストに乗せて食べるだけなのですが、やっぱりご飯とは違う美味しさがあるんですよね。
惣菜パンが好きな人は絶対に気に入ってくれると思います^^

生姜焼きは先に豚肉に片栗粉をまぶしてから焼くと、味がなじんで美味しいです。

食パンの厚さを変えたり、イングリッシュマフィンに変えるとまたおしゃれ!?

いかがでしたでしょうか。数えてみたら11品でしたねw勢い余ってつい…^^

好みもあるとは思いますが、トーストレシピに是非加えていただければと思います。
また、食パンって見た目がやっぱり…な時もありますよね。
そんな時は食パンを6枚切から4枚切に変えてみたりするとまた見た目が変わります。

あとはイングリッシュマフィンにするとそれだけでもおしゃれっぽくなりますw
マフィンは具を挟んで食べやすいので、忙しい朝食などにも便利です!

味噌汁をつけるのを忘れないようにしてくださいね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする