親知らず全部抜いたからここに記録しておく。私の親知らず抜歯体験談

スポンサーリンク
抜歯も一つの思い出かな…

「そうだ、親知らず全部抜こう」

親知らずの抜歯を決意してから4本(正確には3本)全ての親知らずを抜くまでの時間はとても短いものでした。

1回で4本抜いてしまう人もたくさんいますが、私の場合は1回目は右下1本、2回目は左上下の2本を抜いて終了となりました。

合計3本抜き終えるのにかかった期間は3週間。歯医者に通った回数は4回。

抜歯→抜糸→抜歯→抜糸という流れで済ませました。

右上の親知らずはもともとまっすぐ生えていたのですが虫歯になってしまったため5年ほど前に抜いています。でも、おそらく右上を抜いていない状態でも4回通って終わらせていたハズ。

親知らず抜く時より抜いた後の方が心配(痛みとか、腫れとか)という人のために自分の体験をもとに抜歯当日〜抜歯後の経過をご報告します。

それでは長くなりますがどうぞ!

親知らず抜歯の中ではポピュラーな「下顎水平埋伏智歯抜歯」から

抜歯当日。抜歯手術から帰宅して寝るまで

実は私、歯医者自体はそこまで嫌いではなくて。虫歯で痛い思いをするぐらいなら定期的に診てもらえる方がありがたい!と思っているんです。

でも親知らずの抜歯だけはちょっと違った。

事前に予約した際に「お時間1時間いただきます。歯肉を切って骨も削るから1週間ぐらいは腫れるかもしれません」と言われていたので当日はすごく緊張しました。

それでもその時はやってくるわけで…。

いつも通り椅子を倒され、口を開けて口の中全体を軽くチェックされたあと、すぐ麻酔でしたw恐怖を感じる暇なし!

麻酔は顎の付け根にしっかりと(これが一番痛かった)、あとは局所麻酔を歯の周りにやってみたみたいです。最初の麻酔が痛くてすぐに痺れたのでたくさん麻酔を打たれている感覚はほとんどありませんでした。

麻酔を効かせたあとはいよいよ抜歯。メスで歯肉を切って骨を削って親知らずをゴリゴリ削ったり割ったりして5分ぐらい。

「もう抜けてますからね〜」

という声のあと、チクチクっと塗ってもらって口をゆすぎ、ガーゼを噛んで終了です。

意外と、あっさり終わりました^^

抜歯直後〜4時間ぐらいは麻酔がしっかり効いていて、痛みを感じることもなかったのですが抗生物質と痛み止めを早めに飲み、その日は就寝。

抜歯前に歯は磨いたので、口の中に水を含んだらぶくぶくせずにそのまま出す感じでゆすぐだけにしておきました。

出血は止まっても、口の中は血の味。

抜歯翌日からその後の経過について

ぼー

ボーッとせざるを得ない…

  • 抜歯翌日はとにかく口が開けにくい!
起きてびっくり、口が開かない!

でも枕が血まみれということはありませんでした。ちゃんと止血は出来ていたみたい。

とはいえ口の中はずっと血の味。

ヨーグルトを流し込んでから処方された薬を飲む、という行為を朝昼晩と繰り返し。

痛み止めに限っては朝だけで済みました。
  • 2日目からポテチばりばり
ヨーグルトだけじゃ辛い…昨日開かなかった口はかなり開くようになった。
反対側の歯はまだ抜いていないのでけっこう食べられるのではないかと思い、ポテチを1枚。

少しずつ湿らせて細かくしてから飲み込んだら意外とイケました♪

顎がうっすら青い。

  • 3日目から6日目、顎右側にアザを発見
痛みや腫れも落ち着き、縫合したところも回復してきたみたい。

口もかなり開けやすくなったので、うっかり血餅を剥がしてしまったり傷つけたりしないように優しくタフトブラシで磨いたりしていました。

うっすら青かった部分が少しずつ濃いアザに。治りかけは黄ばんできたのでメイクでなんとかカバー…しきれなかったw

鋭い痛みは全くないけれど、じんわり歯肉炎といったゆるい痛みはある。じんわり痛いという感じ。

  • 抜歯1週間後。いよいよ抜糸!
抜糸の方が痛いと聞いていたので、正直ちょっと不安でした。
しかしほぼ痛みなく抜糸は終了。

糸を切られていたり抜いている感覚はあったけれど少しチクっとしたような感じだったから全然平気でした。

次回の抜糸の予約もして、その日は終了。

お会計は140円でした。安っ!
  • 抜歯1週間〜2週間後、少しずつ痛みも減り抜歯跡も回復してくる
次の抜歯は左上下。一度に抜くとのことで心配でしたが、それまではいつも通り過ごしていました。

すでに抜いた右下は毎日回復していきます。

でも炒飯とギョウザはすごくよく詰まった(王将にて)。

1回目の抜歯から2週間後、抜歯2回戦目に突入!

親知らず、今度は上下一度に抜いちゃった。当日〜翌日まで

親知らずの抜歯は上の方が楽っていう話はよく聞きます。

実際私も右上を抜いた際は数分で抜けてしまったので安心していたんですが、左上はそう簡単には抜けてくれませんでした。

左上の親知らずはちょこんと顔を出していて、あとは骨で覆われていたみたいです。

骨をガリガリ削って、20分ぐらいかかってやっと抜けました。左下の方はまさかの5分で終了。

「今回は大変でしたね〜」とさらっと言われ、帰宅。

  • 翌日は相変わらず。ヨーグルトとぐでたまプリンで過ごす。
左だけならいいものの、前回抜いた右側も完治しているわけではありません。

そのため固形物を食べるのも大変なので初心に帰ってヨーグルト。あとぐでたまプリン。

上下抜いたせいかどちらも傷口が腫れていて口は常に半開き。

  • 2日目。反対側もまだ穴が開いている状態だから食事が辛い
腫れがだいぶ治ったみたい。とはいえもうポテチは食べられないため、ヨーグルトとゼリーで過ごす。

体重は減った。ラッキー!しかし体脂肪はあまり減らない…。

  • 3日目から普通に会社!
さすがに顔の腫れに気づいた人が多く、何度も声かけていただきました。
じんじん、じんわりと鈍い痛みが続いています。

地味にあくびが痛いと気づいた。

仕事中お茶ばかり飲んでいる&歯を上手に磨けないので舌まで茶色くなってきたことに気がついた。せめて舌は磨こう。



  • 1週間後、2回目の抜糸。傷口の回復は順調
今回は歯科衛生士さんが抜糸をしてくれました。大きな痛みはなく、チクっとした程度。

他の歯や磨けていない部分をクリーニングしてもらえました。

傷口も順調に回復しているそうで、今後は3ヶ月ごとに検診+クリーニングをしていこうという話に。

私の親知らず抜歯はついに終わったのです。

後はもう回復を待つだけ!2〜3ヶ月の辛抱だ

まだまだ抜歯したところはボッコリと穴が開いていて、食べ物がよく詰まります。

特に抜いてからまだ1週間しか経っていない左上下は歯磨きにもかなり気を使わなければいけない状態。

凹んでいる部分がもとの平らな歯肉になるまでは2〜3ヶ月はかかるそうです。

今は辛抱の時期。なるべく負担のかからないような食べ物を口にしながらゆっくりと回復を待とうと思います。

おせんべいが恋しい…。

お読みいただきありがとうございました^^

親知らず抜歯の不安が少しでも拭えたら幸いです。
ちなみに抜歯1ヶ月後の穴の様子はこちらで、
2ヶ月後の穴の様子はこちらに画像を載せてみました…
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする