歯医者通い終了。親知らず抜歯についてのQ&Aをまとめました

スポンサーリンク

親知らずが虫歯になって抜歯…という人も多いですよね。

親知らずの抜歯を不安から先延ばしにしていませんか?

ハンマーで歯をかち割る、ゴリゴリと顎の骨を削る音が頭に響く、麻酔が全然効かないというような怖い抜歯体験談もたくさんあるので親知らずの抜歯という問題を抱えている人にとっては「本当に大丈夫なのかな」と悩んでしまうものだと思います。

確かに私もすごく怖くて、親知らずの抜歯に関する情報はとにかく集めまくってみたものの不安は募るばかり。

しかし意を決して抜いてみれば意外と大丈夫だったんです!
抜歯前に不安を抱いていた私が思っていた疑問に、抜歯後の私が答えるという形でちょっとまとめてみました。

と、その前に。親知らずって絶対抜かないといけないの?

いきなり抜いた方がいいですよって言われても納得できない!突然抜歯を勧められても困りますよね。抜かないといけない理由としてはいくつかあるみたいです。
  • 親知らずが虫歯になっているor虫歯になりやすい生え方をしている
  • 周りの歯が親知らずのせいで虫歯になっているor虫歯になりやすい状態になっている
  • 智歯周囲炎が起こりやすい
  • 親知らずのせいで歯並びが悪くなっている、噛み合わせに問題が出ている
  • 妊娠の予定がある(妊活中)

こういった理由で親知らずの抜歯を勧められることは多いです。

ちなみに私の場合は1〜3、よく考えてみれば5も当てはまるかなといった状態でした。

特に少しだけ顔を出すように生えていたので智歯周囲炎は体調を崩すたびに起きていて、「抜歯すればその心配もなくなるよ」と言われたのが全部抜いてやろうと決意したきっかけでもあります。

だって親知らずのところが炎症起こしていつも痛いのって嫌じゃないですか。

親知らず抜歯Q&Aまとめ

虫歯予防Q.正直、痛いの?抜歯中や抜歯後とか。

A.抜歯中は麻酔が効いている場合は無痛。抜歯後は抜き方にもよるけど不愉快に感じることはあります。

痛ければ痛み止めを飲めば和らぐし、自分次第で痛みを最小限に抑えることはできます。たとえば喫煙やアルコールは一切我慢したり、傷口に負担をかけるようなものを食べないだけでも違います。

ちなみに抜糸はチクっとする程度で麻酔の注射よりも全然我慢できました。

Q.抜歯っていうけど歯肉切って骨削ってって本当?

A.親知らずが真っ直ぐに生えていない場合は被さってしまっている歯肉を切って、歯の周りを囲んでいる骨を少し削って抜きやすい状態にしていきます。

怖いけど麻酔のおかげで痛みはゼロ!ただ、メスらしきもので歯肉を切っているような感覚はあったし、骨を削る時はものすごい音が頭の中に響き渡ります。

先生を信じて我慢。大人しく口を開けているだけで抜歯は終わるから大丈夫。

Q.親知らず抜いた後って腫れるんだよね?

A.腫れの程度は骨をどれだけ削ったかにもよるみたいです。

私の場合は少ししか削らなかった右下はあまり腫れず、骨に覆われていたためけっこう削った左上(左下も同時だったけど)を抜いた時の方が腫れました。

真っ直ぐ生えていた右上に至っては腫れなんて感じなかったwマスクなしで普通に仕事にも行ってたなあ。

Q.抜歯した後の穴に食べかすが詰まったりしない?

A.すっごく詰まります!しかも歯も磨きにくいから口臭とかやたら気になっちゃう。それを防止するためにも喉ごしのよい食事がいいなと私は感じました。

でも無理して食べかすは取らないでいいみたい。気にして触ったりする方が悪化しちゃったりするんですって。確かに。

Q.抜歯後の歯磨きが大変…歯磨きのコツとかは?

A.タフトブラシや小さな歯ブラシを使うと磨きやすかったです。歯磨き粉は泡立ちが良すぎないもの、虫歯防止のためにフッ素が入っているものだとなんとなく安心。

→抜歯後に使っていた歯ブラシなどについては「虫歯予防から抜歯後の歯磨きに!使ってよかったデンタルケアグッズたち」にまとめています。

親知らずはどうしても抜かないといけないの?

抜くことで様々な問題やリスクを解消することはできると思います。

私の場合は抜歯をすることで智歯周囲炎の心配もなくなり、歯が磨きやすくなれば虫歯の予防だけでなく口臭予防にもなるのではないかと考えています。

今はまだ抜歯窩が完全に塞がっていないので磨きにくい部分はありますが、親知らずの周りをゴシゴシ磨く→智歯周囲炎を繰り返すことはなくなるはず。だって親知らずがもうないから。

実際、抜歯を体験している友人に聞いても炎症を起こすこともなくなるし、歯はすごく磨きやすくなるという話でした^^

抜歯前後はどういったことに気をつければいいのかということについては、前回の親知らずについての記事「親知らず抜歯の不安と痛み解消!抜歯前、抜歯後の注意点」を参照してみてください。

 

親知らずは抜ける時に抜いちゃった方が良い

先生も親知らず早く抜こうよ!というよりは、時期を見て決意したらその時は教えてねという感じで、特に急かされることもなく終わった私の抜歯。

でも年齢を重ねるにつれてどんどん抜きにくくなるのは確か。年を取ったら病気になるかもしれないし、女性なら妊娠する可能性だってあります。

抜きたい時に抜けないのって辛い。この先炎症や虫歯で痛いのが続くのも辛い。そんな理由で「次、抜いて下さい」って予約しちゃったんです。

抜いて良かった、無事に全部抜けて良かった、と今では思っています。

抜けるんだったら抜いちゃおうよ!その方が楽になれるよ!

と私は声を大にして言いたい。本当に今でこそ言えることなんですけどね^^

さいごに…
私の場合は水平埋伏智歯だったためこのようなまとめになりましたが、完全埋伏智歯の人はもちろん生え方によって抜歯の方法や治療も変わってくると思います。

あくまでも私の場合なので「話と全然違うじゃん!」と感じることもあるかもしれませんが、少しでも抜歯に対する不安がなくなったら嬉しいです。

それと抜歯をする時は口腔外科がある歯科医院や大学病院など設備がきちんと整ったところで適切な治療を受けてくださいね。

虫歯があったり口内環境が悪いとどんどん抜歯が先延ばしになったり痛みが増えたりする可能性もあります。

親知らず抜歯に限らず、日頃の虫歯予防も忘れずに!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする